南ぬ風まーちゃんバンド

 

沖縄県西表島出身。

大地と心に木を植える三線アーティスト。

 

まーちゃんバンドを率い、島唄やオリジナル曲、ブドゥリ太鼓やパパイヤダンスなど、老若男女みんなで楽しめるステージを展開中。

『風人(かじぴとぅ)=自然と共に生きる人、思いやりを持つ人』をコンセプトに、命や自然の大切さ、沖縄からのメッセージを伝えている。

 

地球に緑と笑顔を増やして行こうと、市民団体「NGO風人ゆいまーる」を主宰し、平和音楽祭『風人の祭』や『ハイサイ!琉球まつり!』、『虹のまつり』などを全国で展開。

砂漠を緑に変えていく『中国・内モンゴル植林ツアー』や、日中友好イベントなども開催している。

 

東日本大震災直後から、福島県の子ども達の命を守るために、避難や受け入れ活動を展開、現在は『西表島☆わくわく疎開ツアー』に力を入れている。

夢は、沖縄を軍隊ではなく世界の平和基地にし、世界中の民族と一緒にお祭りを開催することである。

<補足説明>

本名、山下正雄。1975年2月10日生まれ、沖縄県西表島(いりおもてじま)・星立(ほしたて)村出身。音楽家。

有限会社 南ぬ風、NGO風人 ゆいまーる、琉球ばぁー南ぬ風、代表者。

 

<代表曲>

「夢咲きほこれ」・「パパイヤ」・「いりおもて」・「宝物」・「大地に帰ろう」

(※「夢咲きほこれ」はカラオケjoysoundに入っています)

一部、コチラにて映像紹介しています。

http://painukaji.com/movie/

 

<年間の活動>

保育園や学校、ホールや砂浜などで、100本以上のライブを開催。

毎年、市民と一緒に創り上げるお祭りを、全国30箇所以上で開催している。

これまでに7回の内モンゴル植林ツアーを開催し、砂漠に16万本の木を植えている。

 

<発表作品>

1998年 1stCD「海と島と酒」にてCDデビュー(南ぬ風レーベル)

2004年 映画「107+~天国はつくるもの~」(てんつくマン監督)に楽曲を提供

2005年 ★愛・地球博にて「地球を愛する100人」に選ばれる

2005年 6thCD「小さな花の種」発表(南ぬ風レーベル)

※世界初の挑戦、植物性のプラスチックCDケースで発売、注目をあびる。

2006年 7thCD「パパイヤうぽー」発表(南ぬ風レーベル)

2006年 おはよう赤ちゃん「おうた遊びCD」に参加(学習研究社)

2007年 教育用CD「みみたび」に参加(フィルター・インク、しちだ教育研究所)

2007年 子ども用CD&DVD「アイ・ラブ・フルーツ」(フィルター・インク)

※ガルシアマルケスとのコラボでECO BAGが付く

2007年 CD「島唄の風Ⅱ」に参加(ビクターエンタテイメント)

2007年 ★「砂浜芸能祭」が『島おこし奨励賞』を受賞。(竹富町より推薦)

2012年 8thCD「光をください」発表。