侍尺八演舞

風人の祭2016in京都 ブログ エイサー 練習 風人 祭 京都 2016 まーちゃんバンド 出店者 まーちゃんバンド 尺八 侍 演舞 日向真 風鈴演奏家 尺八奏者 円山公園

 

日向真(ひなたしん)-京都在住。

 

風鈴演奏家。

 

円山公園公認・尺八奏者、新熊野神社・能管奏者

音楽製作をつづけ36年、心地よい響きを探求して「風鈴」「尺八」に行き着く。

 

能の発祥の地、神仏習合の地、京都・東山にある今熊野の森に風鈴ハウス「風処(かぜどころ)」を構え、インスピレーションを受けて数多くの楽曲を発表。

 

京都から日本の風鈴サウンドの素晴らしさを世界へ発信している。

 

 

風人の祭2016in京都 ブログ エイサー 練習 風人 祭 京都 2016 まーちゃんバンド 出店者 まーちゃんバンド 尺八 侍 演舞 日向真 風鈴演奏家 尺八奏者 円山公園

2003年に愛知県東加茂郡「風鈴の町」テーマ曲~遙かな空を発表を機に風鈴演奏活動を開始する。

 

テレビや新聞などで全国的に知られる。

 

健康雑誌「壮快」では魔法の音として過去13回紹介。

 

日本各地の治療院で利用され支持をうけている。

 

現在、30個の風鈴をメインに尺八や琴や鼓等で京都で培った日本の響きを駆使した「風鈴雅楽コンサート」を中心とした活動をおこなっている。

 

 

侍尺八は、映画・恋文印刷所に舛本氏が侍役で出演、日向は音楽監督をおこない、浦山監督の引き合わせで結成された。